格安ホテルを利用しよう【トラベル満喫のススメ】

温泉を楽しむ前に

ファミリー

温泉の効能と注意点について

温泉は日本の文化といわれるほどで、温泉が好きな日本人は多くいるのです。体を温めるだけではなく体の健康にいい効能も多くあるのです。一般的な効能については筋肉痛、神経痛、関節痛、冷え性、打ち身、疲労回復、運動麻痺などがあるのです。しかし含まれる成分の濃度やアルカリ性か酸性かの違いによって効能は変わってくるでしょう。日帰り温泉などですと、1回400円程で入ることができるのです。温泉に入るときはお酒を飲んでの入浴は控えるべきです。転倒や心臓発作などを起こす可能性があるからです。食前や食後にすぐに入浴することも危険です。全身の血行がよくなる為、胃腸に回る血液が不足がちになり消化不良を起こす原因になるのです。

自宅での入浴を楽しむには

正しい温泉の入り方を知っておくと心も体も満足できるのです。最初にまず掛け湯をするのがマナーです。石鹸で体を洗ってから入浴する人も多いですが、その方法ですと泉質によっては肌に強い負担をかけてしまうことがあるのです。なので掛け湯をしたらそのまま入浴することがオススメです。最初は半身浴で体をならしていきましょう。一気に肩まで浸かってしまうと、肺が押されて疲れてしまうからなのです。露天風呂に行く前は、内風呂でしっかり体を温めてからにするといいでしょう。気温の低い野外に突然行くと、血圧が急上昇してしまうことがあるのです。温泉成分を流してしまうともったいないので、上がり湯はサッと流す程度でいいでしょう。自宅でも入浴剤などを利用して温泉気分を味わうことができるのです。一袋200円程度で楽しむことができてオススメです。